02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»03
最近の記事

今までの記事はこちらから

今までの全ての記事を表示

全ての記事を表示する

最近のコメント

卒業祝い
2017/03/24 [Fri]23:56


23年前の会社創業期に
苦楽を共にした同期4人で
年に数回,同期会を開いています。

DSC_1520 (1)

博士号取得のお祝いをしてくれました。
おもいがけず,涙,でした。

そもそも,この会社に入ったからこそ
ワークモチベーションに関わり
研究を始めたのです。

「でも,23年前に会社が設立されたときには
 まさか,メンバーからこういう研究者が出るとは
 想像していなかったね」
と。

ほんとうに。

感慨深かったです。

春の夜の唇焼きしタイ料理   みゆ

一句一歩


スポンサーサイト

テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学

白木蓮散り始む
2017/03/23 [Thu]11:29




満開の段階を過ぎつつある
白木蓮。



やはり、地面にはもう
たくさんの花びらが散っています。



次の花の番です。


春の宵話のありといふ人と   みゆ


一句一歩



俳句  |  TB:-- CM:0 |  編集
28年
2017/03/20 [Mon]10:22


なんと、結婚して28年。

ずっと仲良く過ごせていることに
大感謝。

昨夜も、近所の「なんくるないさー」で
ゴーヤチャンプルーをつまみに
よく飲み、よくしゃべりました。

私の話のメインテーマは
博論の修正。
ひらめいたアイデアがあって
意気込んで話すと
夫からも賛同が得られ
よっしゃー、と。

夫のテーマは
最近の心境の変化。
若い頃からの、ある葛藤から
解放されつつある、とか。

私も、
「なるほどー。
そういえば、あの頃…… 」
と、自分なりの感想を口にしたり。

いろいろなピンチがあったり
けんかしたり、雰囲気悪くなったりしても
こうしてしゃべりまくる
という習慣が
私たちをここまで連れてきた
……ような気がします。

あとは、夫の忍耐力(笑)。

そして、夫から
結婚記念のサプライズプレゼント!



どどーん
わー

まだ、心身ともに本調子ではないけれど
今日の幸せを糧に
一歩一歩すすみます。


りぼん解き我の名を読む春の夜   みゆ


一句一歩



つれづれ  |  TB:-- CM:0 |  編集
研究の話
2017/03/18 [Sat]12:23



博士号の学位授与式を来週に控え 
いよいよ,博士課程も終盤です。
 
論文は,まだ修正真っ最中ではありますが。

できるだけ,研究の内容を 
いろいろな人に伝えるようにしています。

昨夜も,久しぶりのかたがたとお会いして
話を聞いてもらいました。

楽しい~~。
研究結果に関して
鋭い突っ込みを入れていただいたり
共感していただいたり。
ほんとうに嬉しかったです。

”悪者“と思われている「競争的達成動機」が,
実は,長期的には「自己充実的達成動機」を高める
という結果が,
「意外で,おもしろい」
と評価していただきました。

博論で終わらせずに,早く学術誌への投稿をしなければ
と,気持ちが引き締まりました!



庭の白木蓮が,満開。
美しいです。

タクシーのすこしまよひて春の宵   みゆ

一句一歩



テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学

俳句  |  TB:-- CM:0 |  編集
あげよう
2017/03/17 [Fri]08:29

博論の修正が進まない!!

風邪が治らない!!

気分が落ち気味。
このまま,例年のプチうつ状態に突入してしまったら
どうしよう・・・と不安になり
気分アップ策を講じます。

いいこと日記。

Image_ed0fa9b.jpg

家の前の花が咲き始めました。
かわいい。
毎年がんばって咲いてくれます。
なんの世話もしていないのに。
ありがとう。

これはたぶん,花にらかな。

引継ぎのいろいろ終へて春菜買ふ   みゆ

一句一歩



テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学

俳句  |  TB:-- CM:0 |  編集
記憶
2017/03/16 [Thu]14:08



若いころ勤務していた会社の先輩2人と
久しぶりにお会いしました。

あれから,いろいろなことがあって
3人とも,まったく違う人生を歩んでいます。

びっくりしたのは,当時のできごとの記憶が
全くちがったこと。

私としては,会社を揺るがすような大事件として
鮮明に覚えている,あるできごとが
先輩2人の記憶には,全然残っていなかったんです。

えええええ~~~

という感じでした。
先輩2人も当事者だったと記憶しているので・・・

私の記憶が間違っているのかもしれません。
人の記憶は上書きされて,
事実と違うものになることがあるそう。

もう30年も前のことです。
どちらの記憶が事実なのか
確かめるすべはありません。
その必要もないし。

過去は過去として
いまを生きていこう。

春の夜わかんないやとグラス置く   みゆ

一句一歩



テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学

俳句  |  TB:-- CM:0 |  編集
母の車椅子 >三月の南北句会
2017/03/13 [Mon]00:10



庭の白木蓮が一斉に咲き始めました。
美しいです。

南北句会の選評がかえってきました。

パッとしません…

白酒や作業着着たる父に注ぐ

は、直していただいて、ようやく入選。

作業着の父にも注ぐやお白酒

夫の様子を、亡父に置き換えて詠んでみました。

朝粥をふうと冷まして春浅し

これも「冷ますや」を直していただいて入選。
家族で行った香港旅行の情景です。

あとは、並選でした。

足音に小さきが混じり雛飾る

内裏雛大学病院受付に

啓蟄や母はじめての車椅子


車椅子句は、病気が回復して、という状況を想像していただいたようでした。
実際には、老化が進み、車いすになってしまった、という状況。
的確に表現できていなかった。

雲厚き空に開くや白木蓮   みゆ

一句一歩

テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学

俳句  |  TB:-- CM:0 |  編集
博士論文成果発表会
2017/03/12 [Sun]16:06



昨日、博士論文成果発表会が行われました。
院生生活最後の発表会でした。

感慨深かったです。
本当に、本当に、
3年間が終わる。
まだ、実感はないですが。

成果発表会は、教授陣との質疑応答もなく
ある程度、自由に発表していいので
みな、博論生活をふりかえって、苦労話などをしました。

私も、

「文献研究の荒野」
「統計解析という樹海」
「バカの壁」

などの話で、笑いを取りました。

「博論俳句」も披露。

朝までを英語訳すも梅の春

師のことば待ちて夜学の白き壁

仰向きてやがてため息夏座敷   みゆ


意外にうけました。

ハードで、濃密で
自分に向き合う
学びの深い
素晴らしい3年間でした。

感謝感謝です。

うららかやまなびやのドア開け放つ   みゆ

一句一歩

テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学


プロフィール

みゆ

Author:みゆ
辻桃子主宰の「童子吟社」に所属して、俳句を詠んでいます。
大学で教えつつ、会社にも籍を置いています。
また、社会人大学院の博士課程で、働く人のモチベーションについて研究しています。今年は3年生、博士論文提出の年です。
このサイトでは、主に俳句を、ときどき博士課程での研究や仕事を話題にしています。

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

足あと

俳句・短歌

人気ブログランキングへ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Counter

育児ブログランキング

育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】